【格安・便利】レンタカー厳選比較!

HOME > 激安レンタカー情報 > レンタカーのメリットとデメリット

レンタカーのメリットとデメリット

レンタカーを利用すれば必要な時にだけ目的に合わせた車を選べます。
遠方に旅行や仕事で利用するだけでなく通勤や日常の買い物などにも使えます。
大きな車からコンパクトな車まで人数に合わせて選べるのも大きなメリットです。
料金も交通機関の利用と比べてお得となっています。
近年は需要も増えつつあり、大手レンタカーから格安のところまで申し込み場所も大幅に増えました。
メリットがたくさんありますがデメリットもあります。
24時間は営業していない店舗なら好きな時間に借りられない可能性もあります。
また、繁忙期であれば早くから予約しないと借りられないので注意しましょう。
予定が変わって突如キャンセルするときや期日を過ぎた返却には別途料金がかかることも念頭に入れます。
デメリットも多少ありますがそれに気を付けさえすれば快適に借りることが可能です。



夏休みの旅行先はレンタカーで移動

マイカーでの移動に慣れていると、電車やバスなどの公共の乗り物に乗って、他人との距離感が近いのは、ちょっと苦手と言う方も多いです。
それが夏場になると尚更、暑さのせいもあって、汗と体臭の匂いなどが感じられ、とてもじゃないけど他人と乗りあわせるのは勘弁です。
そんな人は、旅行などで、自分達で名所を巡って観光する時も同様ではないでしょうか。
家族が多ければ多い程、レンタカーを借りて、移動した方が、結局家族がまとまって行動できるし、無駄な時間のロスなどもなく、スムーズに観光が出来ます。
人数分の運賃などを換算しても、レンタカーを借りる方が意外と安かったりもします。
旅先でも、家族だけのプライベート空間が保てます。
車内で旅本を広げて、のんびり行先を決めたり、リラックス出来るのは、レンタカーならではの利点かも知れません。



レンタカーの使い方を理解しよう

レンタカーの会社は全国に多数ありますが利用方法は基本的に一緒です。
基本さえ理解すればどの会社にも気軽に借りられます。
車を借りたい時はまず事前の予約が必須です。
当日になって借りることも可能ですが、繁忙期に当たれば借りられる車種が限定されてしまうこともあります。
確実に希望の車を確保するなら予約した方が安心です。
予約は店舗に行ったり電話で受け付けてくれます。
今はインターネットやスマートフォンを使っても手軽に予約できるようになりした。
レンタカーは一時的に借りるだけとはいえきちんとした契約行為なので所定の手続きがあります。
契約書を書いたり車をチェックするので借りる時間にはなるべく早めに行きましょう。
時間が経過したら取り消しになる場合もありますの出来をつけましょう。
キャンセルしなければならないときは1週間前には終わらせます。
それを過ぎるとキャンセル料金が発生するためです。
ガソリンも返却すべきものなので、終わったらお店に行く前にガソリンを満タンにしておきましょう。

次の記事へ

カテゴリー

PAGE TOP