【格安・便利】レンタカー厳選比較!

HOME > 激安レンタカー情報 > たまに使うならやっぱりレンタカーが経済的です

たまに使うならやっぱりレンタカーが経済的です

車はあるととっても便利なアイテムですよね。
特に、毎日通勤などで使う場合は、自家用車を所有している人も多いでしょう。
でも、休日のみ、旅行のときだけ、遠出の買い物の時だけなど、使い機会が少ない場合は自家用車よりもレンタカーがおすすめです。
自家用車だと、税金や車検代など、維持費が多くかかりますよね。
場合によっては、駐車場代がかかってしまうケースもありますよね。
あまり乗る機会がないのに、所有しているだけでかかってしまうお金が多いので、あまり乗らない場合は使用するときのみレンタルすると経済的に負担にならないでしょう。
色々な車に乗ってみたいという方にもレンタカーはおすすめです。
見るだけでなく、実際に乗って運転してみることで、その車の特徴や走りやすさなんかがわかります。
また、レンタカーは車内がキレイに清掃されているところも魅力ですよ。



レンタカーの借り方とは、どんな方法か

レンタカーとは借りた車、車を借りることを指し、免許を所持していれば誰でも簡単に借りられることができます。
借り方の方法としてネット予約、電話予約です。
前持って予約をしておくのが好ましいですが、当日借りたい場合でもすぐに借りられます。
最短でも一時間あれば無事に借りられ、街の中を車で探索できます。
前持って予約することで、好きな車種を選べる選択が広がります。
当日予約は好きな車を借りられないことがあるので気をつけるようにします。
レンタカーを借りることで、旅行先や観光地を回る足としてとても便利です。
その日限り好きな車種にも乗れるので、車の乗り心地を確かめることも可能です。
様々な活用方法があり、普段車を所持していない人でも時間内ですが車を持つことができます。
もしものためにもサポートをしてくれるので、安心して最後まで運転できます。



レンタカーを借りる時の注意点を知りたい方へ

格安のレンタカーを借りる際、知っておいてもらいたい点があります。
それは、免責保証制度です。
車を持っていない方にとって、ちょっと意味が分からない方も、この部分を把握しておくととても便利です。
自動車保険には、加入していますと提示してあっても、免責といって、保険金が支払われない部分があります。
通常、車に対して5万円、対物に対して5万円等、金額が設定されています。
万が一の事故で保険を使用する事になった場合、10万円を支払う事になります。
ただ、免責保証制度に加入をしておく事でこれを逃れられる事が出来ます。
借りる側にとっては、少しでも安い方が良いのですから万が一の事を考えて借りるのであれば、ほの保証制度に加入しておく事です。
特に、滅多に運転をしない方、また、慣れない場所での運転の場合には、加入しておくと安心です。

次の記事へ

カテゴリー

PAGE TOP